2007年12月19日

避妊しないことのストレス

2007.12.19.jpg

犬はヒートがくると、
二ヵ月後には出産するというプログラムができている。
必ず体内に子供を宿し育てるという行為が正常であるから
人間によって妊娠させないことのストレスが
擬似妊娠という形で表れてくる。

10月にヒートになったかるびは
そろそろ生まれてくるはずの子のために
せっせと巣作りをするようになった。
ソファーカバーをひっぺがしてくるくるっとまるめ
その片端を抱くようにして眠るのだ。
しばらくするとお乳が張って出ることもある。

避妊させない結果のストレスを考えれば
若い頃に手術を受けさせた方がいいのかも知れないが、
もしかるびと一緒に時をさかのぼることができても
私はやはりそれを選ばないと思う。

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする