2008年02月10日

カンナ

かるびの手術も心配だったけど
心の底でかるびの母犬カンナのことがずっと気になっていた。
かるびが広島で検査をして帰った日にカンナの死を知ってから
残された家族の心の痛みが、今の私にはよく分かるから。

午前中は仕事だったので
午後から美味しいお菓子と、カンナに似合うオレンジ色の花を持って
よくがんばったねという言葉を届けたくて会いに行った。

カンナはイエローラブで、
色こそ違うけど、かるびとほんとによく似ている。
おちゃめでイケイケで、ちょっとだけ臆病で。
病気とは無縁な感じのはちゃめちゃなわんこだったけど
16歳になる母のメイちゃんを置いて逝ってしまった。
メイちゃんは「娘が逝って孫まで、それはだめよ。」
なんて言っているようだった。

ナナままさんからメールをもらった。
かるびの面会に行ってくださった。
包帯ぐるぐる巻きでがんばっているかるびが画面にいた。

ぎゅっと抱きしめてやりたい。

2008.02.10.jpg

ニックネーム karubi at 22:56| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする