2008年03月20日

かるびのご飯

2008.03.20-01.jpg

かるびが元気になれるよう私にできることは美味しいご飯を作ること。
今回、検査も含めると合計4回もの手術と
ごっそりと取り除いたお肉と20日間の入院などで
もともと細い子なのに、さらに体重が減ってしまった。
退院時は16.7キロ \(◎o◎)/! 
少しずつ太らせて体力をつけなくては。


2008.03.20-03.jpg

今までずっと手作りをしていたけど(時々フード)
どうも栄養バランス的に不安で、その上手作りは太らないので
退院後にはフード半分、手作り半分にしている。

手作り食は、きのこや海草、人参、かぼちゃ、イリコなどを煮て、
オーガニックの小松菜やピーマンを生のまま、
納豆も加えてミキサーでがーーーっとつぶす。

フードの1つはらんぱぱさんちで買ったヤラーのセンシティブで
これはガン細胞発生抑制があるとあったので選んだ。
もう一つはみんとままと共同購入のフェアリーSガーデンで、
今までもお世話になっていてホントに良いフードだ。

手作りのものにフードをまぜて、

2008.03.20-04.jpg

それかららんぱぱさんからいただいたディービー・エンゲージメントと
びっきままに教えてもらった発酵ベジ・フルーツ&ハーブ
少しの生肉やサバ缶などと
私たちがいつも食べている亜麻仁油とヨーグルトをトッピングしている。

2008.03.20-05.jpg

器はラハイナの備前焼、名前入りよ。

2008.03.20-06.jpg

こんなご飯でどうかな〜?? まだまだ不安なんだけど。

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする