2008年04月11日

毎日がうれしい

2008.04.11.jpg

かるびのご飯は今のところフードと手作りの半々だけど
徐々に手作りを増やしていこうと思っている。
今回、肥満細胞腫や乳腺ガンを取り除いたけど、
ガンになったのは免疫力などが弱っていたということだろうから
私にできることと言えば食事によってそれを高めてやること。
だから時間がある範囲で勉強をすすめている…が、
なんせ良い頭なのでなかなか理解するのが難しい。
そして分かったのは、
私の手作り食っつ〜のは本当にいい加減だったということ。(爆)
なんでもかんでも鍋に突っ込んで煮てたもんね(笑)
これじゃあ酵素というものがちっとも取れないじゃん。

犬の食事について色々とある中で私が選んだのは
イアン・ビリングハースト博士の犬本来の食事に近づけてやるというもの。
生の肉や骨と半分消化された野菜や果物などなど
日々、それを想像しながら、見た目、気色悪いものを作っている(笑)
果たしてそれがかるびにとって良いものかどうかは分からないが
術後、日に日に元気になっていくのを見ていると
私の思いを吸収してくれているようでうれしい。

オーガニックの野菜や果物を生のままペーストにし、
海草やきのこ、根菜類を煮てミキサーにかけ、
骨の入ったミンチとちょびっとの雑穀米に混ぜ合わせる。
それを美味しそうに食べるかるび。あぁ、うれしいなあ。

ニックネーム karubi at 13:06| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする