2008年04月12日

検査

2008.04.12.jpg

今日はかるびの血液検査だ。
抗がん剤によって肝臓の数値が悪くなる子もいるらしいから
何週間か飲んだ後には定期的に血液検査をすることとなる。
かるびは2月2日に検査手術をしたときには腎臓が良くなかったから
それから私は犬の食事について一生懸命勉強をした。
かるびはもうすぐ10歳。
今までもっと早く勉強せーよって感じだけどね(笑)

病院へ10時過ぎに受付を済ませ、名前を呼ばれたのが12時過ぎ
「せんせ〜〜。きたよ〜〜〜」と言うように
大喜びで診察室へ入って行く。相変わらずの性格だなあ。

先生はかるびの様子を見ては「おっし」とガッツポーズ
触診してはガッツポーズ。
大変な手術だっただけに、元気になっていく様子を喜んでくださる。
そして血液検査も忘れるほどに喜んでくださった(爆)

触診して家での様子を聞いて、これからの治療を話して
「はい。とても順調でよかったです。」で終わりそうになった。
せ・・せんせー、今日、血液検査するって言ったじゃん〜と訴えたら
「あ、あああ、検査で来るように言ったねえ。」だと。

血液検査の結果は、
「○○さぁ〜ん。結果はおみごと、すっばらしく良いです。」と
またまたガッツポーズ。
このポーズは今まで見たことがなかったのでうれしかった。
それでも先生は
「この病気は3年、5年経ってよかったねと言えるものだから」と
順調に治療がすすんではいるものの、大丈夫という言葉はなかった。

5年かぁ〜。かるびは15歳だ。
おっし、先生も驚くほどのバリバリ元気な15歳にしてやるぞ。
先生の笑顔にそう思う私だった。

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする