2008年05月31日

先に洗う?使うときに洗う?

私はスーパーで買った野菜や果物はすぐに洗って
ペーパータオルで包んだり水気を切って
ジッパー付きの保存袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れる。
一気に洗ったほうが水道代も節約になるし
次に使うときの手間がずいぶんと違うからだ。
(ペーパータオル代はと突っ込まれるかも知れないけど…)
レタスの葉も1枚ずつはがして洗ってから袋に入れているけど
ペーパーで包むと食べ切る間に傷むことはない。

友達は買ってきたままを冷蔵庫に入れて
使うごとに洗うそうだ。
その方が栄養素的にいいんじゃないかと言う。

一般的にはどうなんだろ。
買ってきたものをそのまま冷蔵庫に入れる?
それとも洗ってからにする?

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

無事終了

去年一年間の仕事の締めくくりが
今日の会議で終わった。

この会議のために年明けから神経質になり
年度末には胃が痛くなり
ゴールデンウィークにはうつっぽくなり
今週になるとほとんど眠れなかった。

わずか数時間なんだけど
おえらいさんたちの顔を見ながら辛いのなんの。
それがやっと終わって、
さーーーー、遊ぶぞ!!・・・ってちゃうか(笑)
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

フィラリア対策

2008.05.26.jpg

先日から注文していた「マリアアザミ・ブレンド」が届いた。
フィラリア予防薬をそろそろ飲ませたいので
それに対する肝臓保護と強化のためのハーブサプリ。

今まではフィラリアを飲ませる前後に
レバーやゴマ、クルミといったナッツ類を多めに与えていたけど
かるびはもうじき10歳になるし、
今回は抗がん剤もあわせて飲んでいるのでサプリを買った。

夫が「マリアアザミ・ブレンド」を見て
「またサプリを買ったの?」と言う。
夫はそういうものをまったく信用していない。
私もそういう考えはあるのだけど、
フィラリアを飲んだ1週間だけハーブの力を借りよう。
後は食事でケアできればと思っている。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

病院で

金曜日に病院へ行ったとき、
待合スペースに大きなイエローラブちゃんがいた。
その子はおとなしく床に伏せている。
ハイパーかるびとは大違いだ。

イエローラブちゃんの飼い主に隣の女性が
「まー、かわいいね。CMのお父さんでしょう。」と言った。

(◎_◎) ン? それってソフトバンクのか?
あれって確か柴系だったと… そう思ってると
ラブちゃんの飼い主が
「あ〜、ちょっと違いますね」と苦笑していた。

「そお?どこが違うの? そっくりに見えるんだけど。」

「テレビのは柴犬で、うちのはラブです。」

「そういえば、ちょっと違う感じかしら。」


ラブと柴犬の区別がつかない人って…なんなんだろ??
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

健康診断

近所に不幸があって、金曜日は急に1日休むことになった。
お手伝いは午前中だけだったので、
思い立って午後からかるびの健康診断に行くことにした。
平日だと空いてるだろうな〜という甘い考えで行ったが
ちょー甘かった(泣)
4時過ぎに受付をし、呼ばれたのが5時半で
診察料の精算が終わったのが7時半前。人間様の病院よりすごいかも。

診察は、血液検査、尿検査、エコーをとってもらい
結果はものすごく良い数値だった。
「何も言うことはありません。もう大丈夫と思います。」
慎重な院長先生から大丈夫の言葉を貰えてこっちがびっくり。
もちろん3年5年と気をつけなくてはならないけど
今回の肥満細胞腫はもう大丈夫だろうということだった。
ただ、安心のために来週1週間は抗がん剤を飲んで
涼しくなった秋にまた健康診断をしたいと言われた。

秋かぁ〜。それまで先生に会えないのがちょっと不安だったりして(笑)
もしもの時の目薬と、もしものときのカイカイの薬と
お肉風味のフィラリアの薬と、抗がん剤を貰って
エコーや検査代を含めると3万3千円ちょっと。ひえ〜〜。

がんばって働きますか!!
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

アメイジング・グレイス

「白い巨塔」で使われたヘイリーのアメイジング・グレイスと
本田美奈子が歌っていたその歌が、とても好きだった。

16歳でデビューしたヘイリー・ウエステンラのピュアな響きは
ケルティック・ウーマンに仲間入りして
さらに磨きがかかったように思う。

ヘイリーと今はいない本田美奈子とのデュエットが
このたびシングルで発売された。
本田美奈子の細い身体から想像できないほどの伸びやかな歌声と
ヘイリーの透き通った繊細な声とあって
鳥肌がたつほどに美しかった。

すばらしい!!ほんとにすばらしいとしか言えない。

これにサラが加わってくれればなあ
サラのアメイジング・グレイスも好きなんだよなあ
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

2008.05.22.jpg

かるびは退院してしばらくした時から
ポロポロと涙を流すようになった。
入院中も面会に行くと涙の跡があったから
もしかしたら、退院前からその症状はあったのかも知れない。
目の炎症はそれほどなく、涙腺が詰まっているかもということだった。

やっかいだなあ〜。涙腺症だなんて。あっちが治ったら今度はこっち。
この前も院長先生から「この人はもう〜〜」と呆れられた。
院長先生は犬とは言われない。「この子」とか「この人」とかなんだよね。
だから病気の説明を受けているとき、なぜだか少しほっとする。

退院後、手作り食に自信をなくしてドライフードと半々にしていたけど
それが完全に手作りに戻してから急に涙を流さなくなった。
あら?!!っていうほどの驚きだった。
ドライフードが悪いというのではないが、
かるびの身体にはあわないのだろうと思う。

かるびの食事は気負うことなく出来るようになった。
新鮮なものを与えられる。これ以上の安心はないと思う。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

気になると

気になることがあると、それがずっと頭の中にあって
ずーーーーっと、ずっとずっとそれを考えている。
四六時中、そのことばかりが私のすべてになり
声をかけられても、気づかないことがしばしばある。

一緒に仕事をしている博士も同じタイプで
ときどき話しかけても、あっちの世界へ行っているのがわかる。

そんな二人が会話をしていると、
それらが成立していないことが周りには理解されていて
しばらくは放っておかれる。

っていうか、こんな性格だと好きな仕事しかしなくなるのよね。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

B型だけど

わが道をいくB型だけど、
人一倍繊細でもろい部分もある。
そしてわずかな空気を読み取って、薄いガラス細工のように傷つく。
しかし、結局、最終的には面倒くさくなる。

よって、すべてが、
「あ”〜、面倒くせー。」で決着がつくんで
B型=単純になるのだろう。

なんか、文句ある?
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

ジンジャエール

2008.05.20.jpg

ウィルキンソンのジンジャエールが好き。
って書くと、誰か送ってくれないかな〜。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

塚口紀子さんの絵

広島の三越デパートで塚口紀子さんのアクリル画が展示されるので
どうしてもそれを見たくて出かけた。
かるびを長く留守番させるのは気がひけるけど、ごめんね。

絵を見る前に、今はイタリアフェアをやっているから
ラ・ベットラでお昼にしようということになり
そういえば、去年、トイレで手を洗ったままの状態で
落合シェフに握手させたなあ〜と苦い思い出が脳裏に蘇る。

予約して30分後に案内された。
結構込み合っていて、隣との距離はわずか20センチあまり。
相席といってもいいくらいだ。

美味しい料理を食べている途中で、
スタッフの方が私のコップにお水を入れてくれた。
そして私たちの皿を片づけて帰ろうとしたとき
隣のおばちゃんが「私にもお水をちょうだい」と言ったので

「あ、水?。はい。」っと

全然、見も知らない人のコップをガシっとつかんで
スタッフのねーちゃんに渡してしまいました@私

渡した後で、はっと我に返り
ペコペコと謝ったけど、ちょーはずかしかったです。
旦那からはいい加減にしろという顔で見られるし、
でもおばちゃんは「ありがとうね。」と言ってくれたからよかった。

来年はこの様子が苦い思い出として蘇るのだろうか?
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

エアコンの買い替え

リビングのエアコンが今年で12年になるので
そろそろ買い換えようかという話になった。
まだどこも悪くもなく、
室外機もさびひとつなくピカピカに近い状態だけど
夏の間、かるびがここで過ごすので、
留守をさせている間に壊れたでは済まされない。
だからちょっと痛いけど、買い替えることにした。

近所の電気屋さんから順番に見て回り、
それぞれに説明されることを聞いて・・・
値段の付け方や値引き、ポイントなども聞いて・・・
保障期間やその保障金額も聞いて・・・・・・・

結局、わけがわからんくなって嫌になった。

帰ってかるびをシャンプーした。1年ぶりっか??

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

具合が良い時と悪い時

もりもり元気なときと、あれ??っと思うときと、
神経質になりすぎる私だからそう思うのか分からないが
かるびがソファに寝る位置やその様子で
その時の体調や具合いがよくわかる。

神経質になりすぎだと笑われるかも知れないが
今の私とかるびにはちょうど良いくらいだろう。

今日の夕方の散歩は少し遅れて歩いた。
散歩に行きたくないではないんだけど、
なんとなく元気がないって感じ。

かるびご飯は手作り食を完全に復活させた。
その不安もあって、体調が心配になる。
今度、病院へ行ったら血液検査してもらおう。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

まちぶせ

♪〜る〜〜るるるる〜〜夕暮れの街角ぉ、のぞいた喫茶店♪

歌のまちぶせは夕暮れ時だが、かるびの場合は早朝だ。
斜め向いのたっくんがどーーーもかるびが大好きでしょうがなく
夕方の散歩のときも家の前で待ってくれているが
最近は、早朝の散歩でもついて走るようになった。

夫=早歩き
かるび=小走り
たっくん=ジョギング的走り

たっくんが一緒に走ってくれることで、
かるびはなんだか若々しくなった気がする。
犬にはさっぱりだが、人間にはチョーモテモテなかるびだ。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

ラブ飼いは Part2

夕方の散歩は小高い丘にある大学をぐるーっと一周して
海に沈む夕日をみながらテクテクと約4キロの道のりを歩く。
山あり谷ありのものすごい道だけど、
これがかるびにも良い運動になるかなと思っている。

昨日、大学の横を通ったとき、
これまた後ろからつけてくるやつが…
右側の歩道を歩けば右に、左側の歩道へ行けば左にと
どー思ってもストカじゃんって感じだった。
そして彼女は私たちの前へやってきて
「触ってもいいですか〜〜〜」と言い出した。

彼女はここの大学生。兵庫から来ているそうだ。
実家には太い黒ラブがいて、
やっぱりラブを見るとどうしても触りたくなるんだそうな。
彼女が触っていると、あっと言う間に女子大生がかるびの周りに集まり
みんなにナデナデしてもらった。

夜遅くに帰ってきた夫に話すと
明日からの散歩は自分が行くと言った。
下心、ミエミエじゃんか。このアホンダラ!!
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

ラブ飼いは

とにかく、よそんちのラブが道を歩いているだけでも
近寄って「良い子だね〜」とナデナデしたくなる。
その気持ちはよーーーっく分かるんだけど…

夕方、かるびと散歩をしているとき、
私たちの後ろからずっと車が付いて来ていた。
車と徒歩ではスピードも違うし、なんかちょっと怖いし

あまりにもずっとずっとついてくるので
思い切って後ろを振り向くと、
運転していたのはイエローラブを乗せた中年の夫婦だった。
そして「うちにもいるんですよ〜。ラブが。」と言って
車から顔を出している犬を指差す。
みりゃ〜〜分かるって(笑)

うれしかったけど、危ないじゃん〜〜。
ラブ飼いは私も含めて見境いないからな(爆)
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

不思議だけど

不思議だけど「はじめまして〜」をした。

夜の9時過ぎ、着替えようと2階に上がっていたら
下のリビングに置いてある私のケータイが鳴った。
慌てて降りてケータイを開くと@こぶたちゃんからだった。

@こぶたちゃんとはとても仲良くさせて貰っているけど
考えてみれば声を聞いたこともなければ会ったことも無い。
顔を知らないのに親しい友達だなんて
ちょっと前までは考えられないことだろう。

@こぶたちゃんの声は、
私がイメージしていたものと反してとても低かった。
「声、ひっくいね〜。」と言うと
「おっさんみたいって言われる。」って(笑)
おっさんのように低いんじゃなくて、とても魅力的な声だった。
私は自分の声が細いので@こぶたちゃんのような声には憧れがある。
話をしていても声というか音というか、
その人を表現する空気中の振動というか、
ああ、@こぶたちゃんは優しい人だなあ〜というのが伝わってくる。


今度、中間の岡山で会おうか?という話になったけど、
未開の地であるこちらへおいでよ〜〜。
おいしい魚や原始人がいっぱいよと誘惑してみた。

いつか会おうね。電話♪サンキュッ (v^-^v)♪
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

どうなんでしょうか?

自販機でジュースなどを買おうとしている人を見かけると
私はいつもこんなことをしてしまいます。

その人の後頭部に私の飲みたいドリンクを念じ
指がボタンを押すまでず〜〜〜〜っと念じ
私の願いがかなったら


「おっしゃ〜〜〜」 っとガッツポーズをします。

第三者が見ると、ちょっと怖いと思います。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

Thank You

thank-you.jpg

肥満細胞腫の手術をしてから昨日で3ヶ月、
第1回目のハードルをかるびは飛び越えてくれた。
それまで毎日毎日が必死だった気がする@飼い主が(笑)
これからもそれは変わりはないけど、
助けてくれたみんなにThank You
そして私の腕の中にいてくれた毛むくじゃらなかるびにThank You
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(13) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

祈り

大丈夫という言葉がこの病気にはない。
ずっと先、3年、5年経ってよかったねと言えるもので
祈りとともに歩まなければならない。

振り出しに戻っても、また歩き出そうね。
そうよ。また歩けばいいんだよ。
祈ることしかできないけど、
あなたとあなたの大切な命が幸せでありますように。
ニックネーム karubi at 12:49| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

強くてもろい命

かるびは昨日の朝、黄色い胃液を吐いた。
2〜3日前から夜になるとクチャクチャと口を動かしていたので
胃液が上がっているのだろうかと思っていたけど
とうとう吐いたか!!という感じだ。
そして夕方、すっ飛んで家に帰ってドアを開けても
いつもなら大喜びで吼えながら迎えてくれるのに物音ひとつしない。
心臓がバクハツしそうなくらい不安になってリビングに入ると
かるびはソファーで横になりながら私の方を向いた。

昔、飼っていたチロは
私が学校へ行くときには元気で送り出してくれたのに
夕方、帰ったときには死んでいた。
そのことがかるびと重なってしまって
そしてこのまま目を閉じちゃうんじゃないかと苦しくなって
「取り乱す」って今の私みたいなことを言うのかなとかすかに思った。

夕方の散歩はやはり行かないと言う。
5日にはあんなに大喜びで走っていたのに今日はぐったり
それに影響されて私もうれしくなったり悲しくなったり

動物病院の先生は
犬というものは強い生命力ともろい命があると言われる。
人間からすれば駄目だと思うようなことになっても強く生きていくし
反対に薄氷があっと言う間に砕けるように逝ってしまう。

私たちがいない間、誰に看取られることなくかるびが逝ってしまったら
もしそうなると私は自分が許せないだろう。
でも犬というものは、自らの命を知っていて
誰に看取らせることなく逝きたいと願うものだということも知っている。

そんなこんなことを思いながら日が変わる頃に夫が帰ってきて
「かるびは調子が悪いみたい。」と話すと
「そう?。大丈夫だよ。晩ご飯にしよう。」と言った。
男は無駄な心配はしない下等動物なんだな。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

犬について

2008.05.07.jpg

かるびが来た頃、しつけの本を片っ端から読みあさった。
そしてひっぱらないようにするには?
トイレは? 噛みくせは? 吼えないようにするには??
こんなことで頭がいっぱいになるほど悩んだものだ。

今、かるびが病気になってからまた色んな本を読みあさっている。
老後のケアとか手作りの食事とかワクチンのこととか…

読めば読むほど、
しつけよりもっともっと健康のことを考えてやればよかったと
10歳になろうとしているかるびを見てそう思う。
本村さんの本は2冊買った。2冊で約5千円、たっけーー(泣)
それでも私にはずっしりとくる内容だった。

かるびの日記を更新しました。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

心の底から

2008.05.06-01.jpg

ナナままさんちへ泊ってから帰る途中、
芸北のスキー場でランチ休憩をした。
ソレイユで買った膳七のおむすびが私たちの美味しい食事。
その後、欲求不満なかるびを連れて散歩をした。
桜が終わって山々は新緑の季節を迎えている。


2008.05.06-02.jpg

私たち夫婦にとっては一番つらい季節で、
寝ても覚めても仕事が付きまとうシーズンだ。
だから時々こうして無条件に走り出したくなる。


2008.05.06-03.jpg

あー、気持ち良いね。
そんな夫の後姿を見るたび、私は頑張らなくてはと思う。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

色々な介護

かるびは今年で10歳になる。
そして大きな大きな病気にもなった。

母親の老いも考えなくてはならない年齢になった。
そして義母もそうだ。

同じ職場で夫婦が働くことの難しさが私の背中を押す。
そして手術を先延ばしにしていることのツケが回ってくる。

私は自分の病気で倒れることすら可能ではないのか?
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

元気がない

明日には、1年で楽しみにしている河原集合があるけど
かるびは2日前からなんだか元気がない。
また熱だろうか? 不安だけど連休だし病院にはかかれない。

スーパーで骨付きのラム肉を見つけた。
4本で700円ちょっと。
最近、何もかもがかるびな私なので、思わず買ってしまった。

どうか気のせいでありますように!!
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

ゴールデンウィークは

仕事らしい。
毎晩、毎晩、午前様になる勢いで仕事をしているのに
ゴールデンウィークは仕事一色だそうな。

私だって仕事を持っているのに
どーーーーーして自分だけ大変そうに言うかな!!
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

ワクチン

「かるびにワクチンを打ちたくないなあ〜〜。」と
そうつぶやいたら夫に怪訝な顔をされた。

言っておきますけど、相談じゃないから!!
怪訝な顔をしても、私に意見なんて1000年早いですわよー。
ニックネーム karubi at 23:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

鼻でツンツン

手術をしてからというもの、かるびはものすごく甘えん坊になった。
私もかるびにべったりってこともあるんだけど、
キッチンに立ってご飯の支度をしていたり
ソファで本を読んでいたりすると、
必ず傍にやってきて、私の足や腕を鼻でツンツンとつつく。

「なに?」と言葉をかけると尻尾をブンブン
かわいいなあ〜
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする