2009年01月31日

アンチトピー

かるびのシャンプーに欠かせないのが「アンチトピー」
シャンプー後のリンスとして使っているけど保湿効果もあっていい感じだ。
ラハイナでこの製品を知り、私たち人間もそれからずっと愛用している。

1本1575円。
送料や支払手数料などを考えるともう1本買えそうな金額になるので
なんとかならないかなーっとネットで探したら

http://item.rakuten.co.jp/sinyakudo/10000460/

1本1418円で、3000円以上は手数料無料、5000円以上だと送料タダってのを見つけた。
4本注文して、それが今日届いた。

今日、届いたので、さっそくかるびを1ヶ月半ぶりにシャンプ〜。
サラッサラのフワッフワ〜〜が出来上がり。
ぎゅ〜〜っと抱きしめるといい香りがする。

かるび、大好きだよ。

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

にゅーよーくたいむず

ニューヨークタイムズから取材

すげーーー。すげーーーーー。
誰が英語で対応するんだろう〜〜〜??っと思ってたら
とっても上手な日本語で質問された。

だよな〜、ここは日本。
日本での取材なら日本語を話すのが礼儀。


関西テレビから依頼のあった収録が終わった。
バリバリ関西弁だった。
なんでだよ〜。関西人ってどこへ行っても関西弁じゃんか〜(笑)
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

犬は犬

私が植物を「この子」と言ったことが発端だった。
彼女はこのことがとても違和感というか、たぶん不快に感じるみたい。

私はかるびのこと、単なる「犬」とは呼べない。
友達のことも、単なる「人」とは言えない。
そして病院の先生からかるびのこと「この子はね。」と言われたとき
すごーっくステキな響きに思えた。

これが否定された気がした。
どうして大切な思いを「この子」という表現で伝えたらいけないんだろう。
それがなぜ不快なんだろう。

犬とか猫とか人間とか、文字の上ではそうだけど、
一度愛したなら、私の中では文字だけのものではなくなる。
それが決してかるびを擬人化しているというのではなく、
命の尊さというか、大切さからくる「この子」なんだ。

かるびは犬。確かに犬。他の人から見れば単なる犬。
でも私には言い表せないほどの大切さがある。

仕事で行き詰ったとき、一緒に歩いてくれたかるび
泣きながら話すとまじめな顔をして聴いてくれた。
そんなかるびを「この犬」とは呼べない。

人はそれぞれ。犬がペットだと言う人も多くいる。
でも人はそれぞれ。犬を友達だという人もいるだろう。
それはそれで非難すべきではないと思う。

彼女のブログを荒らすようで、
この件に関してはこれ以上のコメントはしない。
ただ人が違えば考え方も違う。そのことを知っていて欲しい。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

今度は腰

去年の年末から目の具合がイマイチなのに
今度は腰にキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!! って2chじゃねえか(笑)

ぎっくり腰ではなさそうなんだけど
掃除機とか下の物を取る時にはちょっとしんどい。
…で、温シップを買った。
色々な種類があって、安くて多く入ってるのを買ったんだけど

これがねーーー。
これをはがすとき、すげーーー痛い!!

腰が痛くて、はがすときにも痛くて…
なんじゃらほいな日々を過ごしております。


ニックネーム karubi at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

おまんじゅう

おまんじゅうを1つ貰ったのでテーブルの上に置いておいた。
なにげにポンとテーブルに置いたのは覚えている。

…で、お風呂から上がったときにはなくなっていた。

夫に「食べた〜?」っと聞くと知らないという。
もしかしてかるびが食べたんじゃあ??…っと言いかけたとき

引き出しや冷蔵庫やレンジやトースターや
挙句の果てに炊飯器のふたを開けて探すやつがいる。

かるびよりアタシのボケを疑うのね、こいつは…
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

1年前の今日

かるびが1年以上は生きられないと宣告された日。
泣いて泣いて泣き続けて気が狂いそうになった。

手を伸ばせば温かな身体、
ふわふわな毛、
ブンブンと尻尾を振るかるびが1年以内にいなくなる、
そう思ったら息ができないほど苦しくなった。

あれから1年経った今、
色々なことを乗り越えてくれたかるびと笑顔の私がいる。

ありがとう。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

よかったーーーー

留守電に入っていたコニママさんからのメッセージを読んだら
コニーちゃんの脚にできた腫瘍は肥満細胞腫ではなかったそうだ。
若いころにその病気になったことがあったので心配していたけど
2か所あったしこりのどちらも悪いものではないそうだ。

かるび、よかったね。コニーちゃんは大丈夫だったよ。

年とともに色々な心配が増えるけど、
それでもずっとそばにいてほしいと願うよね。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

去年の今日

かるびはこちらの病院で4か所の腫瘍の検査手術をした。
左わき腹にグリっといやなしこりをみつけ、
様子を見ようという先生を押し切って検査をしたもらったのだ。

二日後に分かった結果は肥満細胞腫。
それも1年以上は生きられないというものだった。

あれから1年。あさの先生に再度手術をしていただいて
今の元気なかるびがいる。
あの時は辛かったなあ〜。身体中が砕けてしまいそうなくらい痛かった。

コニーちゃんもどうか、良い結果でありますように。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

祈り

どうか、検査結果が良いものでありますように。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

久しぶりにABBA

1月30日に公開される「マンマ・ミーア」
これはABBAのヒット曲で構成されているミュージカルだ。
映画の予告編で流れるたびに、あぁ、なつかしいなあ〜っと思った。

久しぶりにABBAのアルバムを引っ張り出して聴いてみる。

これは私が何歳のときに聴いたんだろう。
このときはどんな精神状態だったんだろう。
どんな色で世界を見ていたんだろう。

流れる曲を聴きながらレードルを持ってかるびとダンス。
その曲も「ダンシング・クイーン」(笑)
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

手のひらサイズ

データを保存しておく外付けハードが欲しくて
ネットで色々と探してみたら、
な、、、なんと、手のひらサイズのテラバイトだって〜〜。
おまけに、小さくなかったら1万円ちょっとである。

ちょっと前までは1GBが1万円だったのに
へ〜〜〜、すごぉぉおおおい。
これに買ったCDを全部入れておけば、
いちいち出す手間も省けるし、良いかも〜。

でも、それをする作業が、面倒くさいかも〜〜(笑)

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

コンタクト

眼科にかかっているついでにコンタクトを作った。
ちゃんと視力検査をして作ってもらったのに
仕事でパソコンや小さな数字を見ているだけで肩が凝ってしまう。
見づらいというわけではないのだけど、どうしてだか疲れるのだ。

それで今まで使っていたコンタクトをすると
フツーに仕事ができてしまう。
やっぱ度があってないんだな。

あちこちと支障が出始め、日々の暮らしが不自由になっていく。
年を取るってこういうことなんだな。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

007

007の「慰めの報酬」を観た@昨日。
「カジノロワイヤル」からダニエル・クレイグのファンになったので
私もボンド・ガールになりたいなあ〜〜〜〜っと思いながら
かっこいいダニエルに釘付けだった。

この前、レオナルド・デカプリオの「ワールド・オブ・ライズ」を観た時は
これまたレオ様がすっごくステキに見え、
「K−20」では涼しげな目元と金城武が好きになった。

今週は「レボリューショナリー・ロード」
タイタニックコンビがどう演じるか楽しみ〜。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

久しぶりに

遠くにいる友達からメールを貰った。
今はアメリカに暮らしている彼女は、私のあこがれだ。
こんなに遠くても、シュタっとメールがすぐに届くなんて
昔では考えられなかった(笑)

去年はお互い辛かったこととか、
あっと言う間に時間が過ぎていくこととか、
これからの日々のこととか、

実際に会って話すのではないけど、
文字は文字でその人を想像しながら読むので、また違った楽しさがある。

これからもみんな元気で過ごしたいね。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

久しぶりに良い天気

遅くまで寝ていて、カーテンを開けると久しぶりに良い天気。
こんな日はかるびと一緒に思う存分遊ぼう〜っということで
夫と長い長い散歩&大学のグランド不法侵入でドッグラン状態にし
人間も犬も身体が欲しがっていた自然のエネルギーを
思う存分楽しんだ。

あー、気持ちいいなあ〜。



夜遅くに電話が鳴った。
義母からだった。

「花を買って待っとったのに、なんか急用があったん〜?」

あ、、、義父の月命日の墓参り、すっかり忘れてた。。。

義母より早くボケてしまった私たちなのだった。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

右から来た猫

病院へかかっているのに
どうも右目の視力がイマイチなこの頃。
灯りの少ない夜の散歩は平衡感覚も難しくなって少し怖い。
でも夫の帰りを待っているわけにもいかず
いつもの1時間コースを回るのだけど
私がこんな状態でも、かるびにはいっそ関係なく、
今までどおりのことをやってくれるわけだ。

昨日も、いつもどおりに大学まで上がり、
ぐる〜〜〜っとまわって住宅街の中を突っ切ろうとしたとき、
右横から飛び出してきた猫に反応したかるびに
いきなりぎゅい〜〜〜んっとかるびに引っ張られ


ぎゃぁああ〜〜〜


…っと悲鳴をあげて住宅地の方々を
寒い夜空の下に飛び出させたのは私です。

この町内は防火訓練、合格〜〜〜。なんちって。
お騒がせしてしゅびばしぇんでした。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

ご案内

夫のところへホテルの営業の方が来られ
「奥様はたいそうワイン好きだそうで…」と言って
レストランの案内を置いていかれたそうな。


なんで私が大酒飲みなの、バレとるん??
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

蒸し野菜

2009.01.14-26.jpg

ざっくりと切った野菜を天板の網にのっけて


2009.01.14-27.jpg

ヘルシオのビタミン保持メニューを押せば20〜30分で出来上がり。
後は食べやすい大きさに切って


2009.01.14-28.jpg

人間用にはペッパーシンケンを入れてみました。


2009.01.14-29.jpg

かるびにはミキサーにかけたひじきとキノコを煮たものに入れ
安かったウルメイワシで今日の晩ご飯。


2009.01.14-30.jpg

今日もおいしかった〜?
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

パチパチ

この時期、私は静電気を体中にため込んでしまう。

セーターを脱ぐときにパチパチ
髪をブラッシングするときにパチパチ
良い男に出会うとバチバチ!!って、これはないか…

だからなのか、
金属に触れるとバチっと静電気が起きて痛いのなんの。
玄関の扉に、車のノブに、かるびの背中に(笑)
触るたびに「うごぉー!!」と叫んでしまう。

先日、コンビニへ寄った。
そしてドアのノブを持つのが怖くて入れない。
誰か入らないかなー、誰か出ないかなーと
お店の外や中を見回すと、いたいた♪

…で、おっちゃんがドアを開けるのを待って
スルリと中に入ろうとした瞬間!! 「うごぉー!!」
閉まろうとするドアに直撃を喰らってしまった。

まだ静電気の方がよかったかな。。。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

きつねと私の12か月

アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞に輝いた「皇帝ペンギン」の
リュック・ジャケ監督の「きつねと私の12か月」を観に行った。

動物映画は好きだけど悲しさがいつもあって
観るのを躊躇してしまう。
『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』も
まだ観てはいないけど、きっと切なさが伴うんだろうな。

それでも観てみたいと思って出かけた映画なんだけど


久しぶりに、切れました。アタクシ



小学校にも上がらない小さな子供を2人連れてやってきて
上映中、ずーーーーっとしゃべっている母親。

映画は字幕。子供は字が読めない。

…で、母親が字幕を読んで聞かせてたってワケ。

ここは家ではなく映画館なのだ。
小さな子供に内容を聞かせるの優しい母親役を演じたいのなら
他の客の邪魔をせずによそでしてくれ。
自分たちさえ良ければいいという見本を子供に示しているのか?オマエは〜〜!!
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

使い物にならない日

二週間前に眼科へかかり
コンタクトの交換と右目の視力について検査をしてもらい
目薬と薬を処方してもらったけどイマイチなので、
今日、再度、検査をしてもらった。

なのに、検査では良くなっているはずと言われる先生と
症状は変わらないという私では平行線で
再度、検査をしてもらったのに、
結果としては同じ薬を一か月も出されてしまった。

瞳孔を開く薬を入れられて一日中使い物にならなかった私
真っ白な世界で、光だけがあふれている。
目を開けるとその光が強烈に差し込んできて涙があふれ
ぐちゃぐちゃになりながら、化粧をしてなくてよかった〜っと思う。

瞳孔が開く20分。面白いよ。
焦点がどんどん変わっていき、結局はまっ白くなって光が痛くなる。
視力を失って真っ暗も辛いだろうけど
光が突き刺さる今もまた辛い。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

すっぴんメイク

最近、「すっぴんメイク」というものが流行っているそうだ。
化けをはがして「どちらさまでしたっけ?」の顔を作るお化粧より、
ナチュラルで肌に良いからなんだって。

ファンデーションを買ったことがない私としては
いつもすっぴんで勝負しているので
これで同じ土俵に立てるってもんだ(何を戦ってんだか?)

私の場合、ホワイトニング&UVのクリームと唇にはグロスだけ。
わずか1分もかからない。
どうよ。お手軽でええでしょー。

んでも、夜のお手入れはがんばっておりまっする。
なんたって素肌びぢん、性格びぢん、ボデーびぢんでなきゃ〜〜
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

Path of Independence

hiraharaayaka.jpg

「さよなら私の夏」が好きで平原綾香のアルバムを買ったら
「風のガーデン」の主題歌、「カンパニュラの恋」が入っていた。
ドラマでは恋人役として出ていたけど、ますます綺麗になったなあ〜。

最近はこのCDがお気に入りでずっと聴いている。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

夏に買った香水

いつも使っている香水が、
お盆過ぎ頃に安くなっていたので買い置きしてしまっておいた。

片付けをしているときなどに、
「ああ、こんなところにしまいこんで忘れなきゃいいけど…」と
その度ごとに思った。
でもその時は、覚えていればいっか〜と思うんだけど



これが、忘れるんだなー(爆)


この前から探すんだけど、
結局どこにしまいこんだか分からない。
っていうか、ほんとに買ったんだろうか?と自分を疑う日々なのだ。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

ごあいさつ

夫と二人で買い物をしていたとき、
子供連れの男性と目が合い、夫が笑顔で軽く会釈をした。
あちらも笑顔で「今年もよろしくお願いします。」と言われたので
「夫がいつもお世話になっております。」と私も挨拶をした。

…で、その場を離れ、夫に誰なのか聞くと

「知らない人」と答えた@@


は。。。はぁ〜???
「ばっかじゃない!!」と言ったら


「アナタとは違うんです。」と言った。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

値引き券と商品券と私

年末にスーパーで買い物をしたとき、
3000円以上を買うと400円割り引いてくれる値引き券を貰った。
そして夫が年末年始に何かと物入りだろうからと商品券1000円くれた。

…で、それを持ってうれしげにスーパーへ行き、
3000円以上になるように食品や雑貨をカゴに入れてレジへ並び

「お客様、3540円になります。」とおねーさんに言われたので
値引き券400円と商品券1000円を出した。

「あと、2140円になります。」と言われたので
私の頭の中で、さっき商品券1000円出したから
現金を1140円出せばいいのねと思いこんじゃって
「はい、1140円。」とおねーさんに渡した。

おねーさんは400円の値引き券と
1000円の商品券と現金1000円を手に持って?????状態。

何が分からないんだろう〜〜。
このワカランチンと私は偉そうにおねーさんに

「あと2140円でしょう?
さっき1000円の商品券をあげたから残り1140円になるのよ。」
と強気で教えてあげた。


違うスーパーで買い物をして
ポイントカードを出して、レジ袋のスタンプカードも出して
どうやらお金を出さなかったらしい(爆)

レジのおねーさんは
「はよー、金、出さんかい!!」と思ってじっと黙って立っていたんだろうけど
私は「はよー、お釣り、よこさんかい!!」と待っていた。

レジの前で、ビミョーな沈黙が流れ、

「お客様?」おねーさんはそう言いながら微笑む。
私も「はい?」と答えながら微笑む。
「お先にカードをお返しいたします。」とおねーさんが言うので
「ありがとう。」と答えて受け取り、

またしばらく沈黙。。。。。

急いでいるので、こんな沈黙には付き合ってらんな〜いと
「お釣りをください。」と言ったら
「お客様、お代金をいただいておりませんが…」と言われてしまった。

あ、わははははははぁぁぁあああ〜〜〜 忘れてたぞ(笑)


正月早々、詐欺を働きそうになった私だった。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

どこにいても

2009.01.04-01.jpg

いつもかるびのことを思ってしまう幸せ。

スーパーで買い物をしていると目にとまったのがこれ。
プラスティックでなくて、陶器だけど蓋があるやつ。
ずーっと探していたのになかなかなくって、
なのに探していない時にこうして見つけてしまう。
ガラスより強度があるかなと思って4個買った。


2009.01.04-02.jpg

ヘルシオで野菜を蒸してから、キノコや海藻を煮た鍋に切って入れる。
ビタミンが壊れにくいんだって。
かるびのごはんはこれに生のお肉は骨がプラスされる。


2009.01.04-03.jpg

人間用にはこっち。かぼちゃやじゃがいも、さといもの蒸したやつ。
それぞれ好みで調味用をくわえて食べるんだけど
ホクホクッとした感じが美味しい〜。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

初夢

初夢をみた。



入院してる夢だった。

そして病院のベッドで寝ていて
「これって、初夢ちゃうん??」と夢の中で思った。


昨日ひいたおみくじは大吉。


さて、どっちを信じればいいのだろうか?
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

迎春

2009.01.01-21.jpg

あけまして、おめでとうございます。

初夢は見ませんでしたが、今晩、期待しよーーっと。
なんたって、夫婦、二人して、大吉だったのよ。

大雪が降る中、津和野まで出かけ、50円でひいたおみくじが大吉

苦労は報われるっていうことでしょうか?


でも、いつ、苦労した??っと言われてもねえ。。。
ニックネーム karubi at 23:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初詣

1月1日、午前中に夫の実家へ行ってお年始の挨拶をすませ
お昼は私の実家でおせちを食べるというのが習慣になっている。
兄や弟、私が久しぶりに顔を揃えるので、母はとてもうれしそうだ。
腰が痛いと言いながら座っていればいいものを
あれこれと料理を作っては出してくれる。

兄はいつもお酒を飲み、
弟はお年玉目当てでやってきた長男と一緒におせちをつつき
私は母とお互いのことを気づかいながら日々のことを話す。
夫は兄と株だの仕事だのの話だ。

午後2時過ぎになると、津和野へ私たち夫婦だけが初詣へ出かける。
そしておみくじをひき、夫とどちらが良かったかを比べるのだが
今年は二人とも、なんと大吉。良い年になりそうな予感がする。

兄にたのまれた源氏巻を買って雪の国道を走れば
毎年、変わらないこの元旦の様子がありがたく思えた。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする