2009年02月16日

突然の不調

月曜日の夜、お風呂からあがって髪を乾かしている時
立っていることが急に辛くなった。
なんだろう?? なんなのよ???
かるびとの散歩は普通どおり1時間歩いたし、
さっきまで全くなんともなかったのに…

熱いお風呂に入ったからかな〜っと思い
晩ごはんの準備でキッチンに立とうとするんだけどやはり立てない。
夫のためにサラダとお肉を焼くだけ準備して、
私はワインをグラスに1杯だけ飲んでベッドに入った。

夜中、胃がムカムカして戻しそうになり
ドタドタと階段を下りてトイレで(  )ノ_...オエェ...
吐しゃ物は真っ赤だった。あ…、私って血吐いたかも。
…と私が思うくらいだから、夫がそう思っても仕方のないことで

うわ〜〜。血だ!!血だ!!血を吐いた!!??
男というものは血の免疫がないから、
こういうときは気が動転するらしい。
救急車だの消防車だのタクシーだのとリビングで大騒ぎしている夫に

「これはキリストの血だから!!」と

トイレからどなった私って、ここまでして冗談言うか??って感じ?

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする