2007年12月20日

オサガメ

今、一緒に働いているちょいワル博士の研究や論文をまとめ
それを1冊の本にするという仕事をしている。
手書きをしたものから投稿した新聞の切り抜き、
パソコンで打ったものまで集めて編集し、
添削しながら文章を整えていくというものだ。
その中でオサガメのことが興味深かったので
一部だけだが勝手に載せてみよう(笑)

オサガメの他の死因としては、食べた物、
すなわち、海上を漂うプラスチック製品の
多量な摂食による消化管の閉塞がある。
プラスチックは他のウミガメも食べるが、
それが原因で死亡したと考えられるものはオサガメが最も多いらしい。

近くの海岸に死んだオサガメが漂着しているのを発見し、
解剖したところ、胃の中にポリエチレンの袋が三十枚以上、
大きなプラスチックシートが入っていた。
また、インスタントラーメン、クリームパン、佃煮、
ポップコーンなどの袋も多数入っていたことを報告している。


こういうことが日常にあって悲しくなる。
人間であることが恥ずかしい。

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ・・そういう解釈ね
あたしは、オサガメってのは亀の姿をしてるけど人間のように座ってちゃぶだいで、御飯食ってるんだって言う生態をいいたいのかと思ったよ・・・で、オサガメって何??
Posted by azuki at 2007年12月20日 17:16
★azu菌ちゃん
ウミガメの種類だよー。300キロくらいなるやつ。
そんなやつがちゃぶだいに座ると、たぶん台がぶっつぶれてご飯が台無しになると思うよー。

風船とか飛ばしても、それを食べたイルカやくじらが詰まらせて死んじゃうしね。人間のやることは人間のことしか考えてないのさ。
Posted by karubi at 2007年12月20日 17:37