2008年01月27日

今年に入ってから

2008.01.27.jpg

今年に入ってから、
私はなぜかかるびが居なくなることがとても不安でした。
病気になったとか、具合が悪くなったとか
そんなことはなかったのに、なぜか苦しいほど悲しい日々でした。
母犬のカンナが骨肉腫だったからかも知れません。

かるびのおなかにしこりを見つけ
24日に手術した結果が昨晩出ました。
肥満細胞腫、3段階でのレベル2、生存率46%だそうです。

いつかは私を置いていってしまうと心では分かっているはずなのに
息ができないくらい悲しいです。

月曜日、これからの治療を獣医師さんと話しう予定です。
がんばります。

ニックネーム karubi at 10:53| Comment(9) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

そうか、そんなことがあったんだね。
色んなワンコを色んな病魔が襲う、その事実に震えてしまいます。
かるびちゃん、頑張れ!おばちゃんも祈ってる!

Posted by アーリー at 2008年01月27日 11:31
肥満細胞腫。。。
うちの先代ネーナがこの病気でした。。。
かるびちゃんにできうる限りのことしてあげてください。
「わんずている」というサイトにこの病気と闘ったわんこのことがたくさん載ってます。
Posted by サラ母 at 2008年01月27日 12:16
そっか。
結果判ったんだね。。
Karubiちゃん! スマイルね!
後でメールしまっーす。
Posted by メル子のママ at 2008年01月27日 18:34
かるびちゃんのことを考えると、胸のあたりから背中まで体中全部が痛くて悲しい、そんな気持ちよくわかります。
でも、かるびちゃんはKarubiさんの笑顔がだ〜い好きなはず!

かるびちゃんもママも頑張って♪
Posted by らんまま at 2008年01月27日 23:54
☆アーリーしゃん
ありがとう〜。今はショックで何もできない状態で、金曜日から休んで家にずーーっといるのに、家事のひとつもできない。ご飯も作れないし、洗濯もできない。どうしちゃったんだろ、私。

☆サラ母さん
目の前が真っ暗になって、放心状態です。悲しみが身体いっぱいになって、それでも収まりきらずにあふれ出て、でもどうしようもなくて。

☆メル子のまま
昨日はありがとう。今日も目がむくみっぱなし。良い所は目の下のシワがむくんでなくなったことかな〜(苦笑) かるびを抱きしめては泣き、でも家事とかしないと…っと思い立って掃除機とかかけてる途中からまたかるびを抱きしめる。んで、家事は何一つできてない。
でも昨日の電話で随分と楽になったよ。ありがとう〜。

☆らんままさん
そうなんです。身体中がうめき声を上げてるような悲しみがあります。らんままさんもそうだったんですね。
後悔しないように、がんばってみます。
ありがとう〜〜。
Posted by karubi at 2008年01月28日 12:57
何も知らなくて・・・
日記にアホなコメントしちゃってゴメンね。

今日記読んで涙が出てきたよ。
karubiさんの気持ち考えたら言葉が出ません。

ただただ二人とも頑張ってとしか言えません。

希望を捨てないで・・・
Posted by モモはは at 2008年01月28日 20:26
☆モモははちゃん
そんなことないよ〜。私がちゃんと書かなかったから。
まだ信じたくないという気持ちがあるんだと思う。
かるびも普段どおり、めちゃくちゃハイパーだしね。
どこが悪いのかと思うくらいよ〜。
モモははちゃん、ありがとう〜。
Posted by karubi at 2008年01月29日 08:27
元気出せ!元気だせ!
karubiちゃんに笑顔を沢山見せてあげなきゃダメだよ!母親だろうがぁ!!
不安に思っていた事が現実になったから辛い気持ちで一杯だろうけど、現実を受け止めながら生きていくのは辛いよね。でも、愛するkarubiちゃんの為に、全て背負って笑顔で歩きなさい!転んでも涙が止まらなくても歩くんだよ。きっと何か気づくことがあると思うよ。頑張れ!応援するしか出来ないけど、頑張れ!
Posted by azuki at 2008年01月29日 19:04
☆azu菌ちゃん
karubi=私、かるび=わんこ
わかりる?
ありがと〜。笑っちゃったけど、さすがazu菌ちゃん
元気がでたよ。がんばるぞい。
Posted by karubi at 2008年01月31日 12:53