2008年02月06日

検査結果

2008.02.06.jpg

昨晩、病院から検査結果の電話があった。
前に4箇所5個のしこりを摘出してもらい、
そのどれかが肥満細胞腫ということは間違いないが、
今回は、それがどこの箇所だったのかを調べる検査だった。
前の病院では、どこの部分から取ったものかが分からない状態で
私が何度聞いても「総合的なもの」としか答えてもらえなかったから。

新たに4箇所のしこりを検査してもらい、
結果は、新たなしこりは良性のもの、
以前摘出された周りの細胞からは判定不能だったが
そこからは肥満細胞腫の数値は出てこなかった。

先生は4つのどれかが肥満細胞腫だったので
(それが全部とは考えにくいそうだ)
検査結果が不透明ならそれに対処しなければならないから
その部分を広範囲で取り除いた方がいいと言われた。
手術を2回に分けて、それぞれ取り除き
その後は定期的に検査をするという方法だそうだ。

かるびは今週末から手術&入院で約1ヶ月私たちのそばから離れるけど
また元気に戻ってきてくれると思えば悲しくない。
絶望から引き上げてくださった先生、
歩き続けるよう後押しをしてくれたみんな。
本当にありがとう。どんなに感謝しても足りません。

ナナままさんが暖かなように服を縫ってくれました。
この前、病院で、「何ヶ月ですか?」と聞かれ
「9ヶ月です。」と答えた私(-ω-)/
9歳だろうが〜〜〜と、隣から突っ込まれました。
でも9ヶ月くらいの幼い顔してると思う母親だったのでした。

ニックネーム karubi at 07:54| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い先生との出会いがあってよかったね。
しばらくかるび嬢が家にいないのは淋しいけど
きっと春の足音と一緒にかるび嬢の元気な足音が〜〜るんるん
きっと大丈夫だよ桜
Posted by みーなる at 2008年02月06日 09:01
karubiさん、希望が見えて本当によかったね〜〜〜晴れ
すごく嬉しいです。
お医者さんによって、ずいぶん違うものなのね。
かるびちゃん、早く元気になって帰ってきてね。
Posted by りこ at 2008年02月06日 14:17
ホントに心から信頼できる先生に出会えて
よかった、よかったぁ。グッド(上向き矢印)
かるびちゃん&パパやん・ママやん&先生と
一丸となって病気をやっつけちゃえ!
応援団もついてるよ黒ハート
「春」遠からじだね。

で、ママやんKarubiさん、風邪をちゃんと治してね!
お大事にね。

Posted by chibi-tabi at 2008年02月07日 09:20
☆みーなるちゃん
ありがとう。先生によってこうも違うのかと思い知らされたよ。前の先生をどうこう言うつもりは無いんだけどね。飼い主は獣医師をちゃんと選んでやらないとと思う。

☆りこさん
色々とありがとう〜。病院を変わってから望みがもてるようになって、やっと頑張れそうです。前の獣医師さんはせいぜい延命治療をするって言われただけで、具合が悪くなったら連れて来いって。そんな状態では頑張ろうにも頑張れないよー。今の先生にはほんと助けてもらった。

☆chibi-tabiさん
この病気はとても怖いもので、調べれば調べるほど辛くなったけど、今は治療も進歩してるみたいで、今度の先生はよくしてくださるよ。不安なことは何でも答えてくださるし、犬にとって一番いいことをやってくださる。それって飼い主にとってありがたいことだと思う。

風邪、やっと起き上がれます〜〜。
Posted by karubi at 2008年02月07日 12:49