2008年02月10日

カンナ

かるびの手術も心配だったけど
心の底でかるびの母犬カンナのことがずっと気になっていた。
かるびが広島で検査をして帰った日にカンナの死を知ってから
残された家族の心の痛みが、今の私にはよく分かるから。

午前中は仕事だったので
午後から美味しいお菓子と、カンナに似合うオレンジ色の花を持って
よくがんばったねという言葉を届けたくて会いに行った。

カンナはイエローラブで、
色こそ違うけど、かるびとほんとによく似ている。
おちゃめでイケイケで、ちょっとだけ臆病で。
病気とは無縁な感じのはちゃめちゃなわんこだったけど
16歳になる母のメイちゃんを置いて逝ってしまった。
メイちゃんは「娘が逝って孫まで、それはだめよ。」
なんて言っているようだった。

ナナままさんからメールをもらった。
かるびの面会に行ってくださった。
包帯ぐるぐる巻きでがんばっているかるびが画面にいた。

ぎゅっと抱きしめてやりたい。

2008.02.10.jpg

ニックネーム karubi at 22:56| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めての書き込みにもかかわらず、私の目を心配していただきまして、ありがとうございました。もう大丈夫です。実際は目でなく、瞼をケガして2針縫って抜糸も済んだので、傷が癒えるのを待つばかりで、かるびちゃんと同じです。犬は回復が数倍早いそうですから、かるびちゃんの方が早く美貌を取り戻すと思いますよ。あせりますっ!(爆
包帯ぐるぐる巻きだけど、かるびちゃん澄んだ瞳に癒されますね。
お互いにがんばりましょう!!


Posted by けい at 2008年02月11日 15:23
手術が無事すんでよかったです。
手術ができる場所だったこと。
いい先生に出会えたこと。
かるびちゃんは強運の持ち主ですね。
ネーナは肝臓に無数に散らばってたから手術ができなかったんだ。
これからの治療がんばれ〜。
karubiさんも元気で前向きにね。

Posted by サラ母 at 2008年02月11日 16:34
お久しぶりです。
今休職してるので、しばらく会ってないですが、
HPを見てびっくりして、
どう言葉を掛けていいのか迷っていました。

でも、手術成功して良かったですね。
本当によかったと胸をなでおろしました。

この状況で1ヶ月も離れるのはつらいでしょうが、
かるびちゃんにとってかるびママが元気なことが一番の薬だと思うよ。
動物って気持ちにとても敏感だから。
頑張りましょうね。

かるびママに「ありがとう」という魔法の言葉を送ります。
言葉に出して願うと本当に叶います。

「かるびちゃん、病気が直って良かった、ありがとう、感謝します。」
そう3回声を出して言うとほんとに効くよ。
私も願ってるね。
          by chatママ
Posted by fukuda at 2008年02月12日 01:00
私も今日初めて知ってびっくりして動揺しました。かるびさんと同じ年ですので・・・。
思わずらんさんのそばに走っていって、とろとろ寝ているところの脚をぎゅっと握って不機嫌にさせてしまいましたが(苦笑)
読み進めて行くうちに、やっと自分自身も落ち着いてきて、karubiさんの諦めない気持ちとかるびさんの頑張りに励まされています。ごめんなさい、大変なkarubiさんに励まされるなんて申し訳ない・・・。
ご主人も本当に優しい方ですね〜。
karubiさん、しっかり食べて体力つけてね。
何もできませんが、ずっとずっと祈ってますから。
Posted by たま at 2008年02月12日 16:03
☆ケイさん
まぶたは繊細なところですから、気をつけてくださいね〜。肥満細胞腫はマージンと言って転移しないように広く深く取るんだそうです。かるびは脈管に浸潤があったので、転移していないか、今後はその治療になっていくと思います。先生が再発させないという強い信念を持って手術に臨まれたのでありがたいです。早く帰ってきてほしい〜。
Posted by karubi at 2008年02月12日 17:34
☆サラ母さん
最初の先生からは見放されたんだけど、かるびの縁で良い先生に出会えて救ってもらいました。かなり強運の持ち主かも知れません。グレート2で脈菅に浸潤があったことが心配で… 転移してないことを祈るだけです。
これほどの手術をしてがんばったんだから、なんとしても生かしてやりたいです。
Posted by karubi at 2008年02月12日 17:37
☆chatママ
最近、見ないよーっと思ってたら。
はよー出てきんさい。
仕事は色々とあって大変だけど、
chatママなら自分の思ったことを貫き通す強さがあるから大丈夫よ。
ヘナチョコだけど私も付いてるし(笑)

かるびの病気を知ってから、絶望のどん底に落とされて、
悪い方へ悪い方へ考えて泣いてばかりだったけど
やっと頑張れる希望が見えてきました。
ありがとう。口に出して言ってみるね。
Posted by karubi at 2008年02月12日 17:41
☆たまさん
かるびが最初にかかった病院で、4箇所5個のしこりを取ってもらったんですが、
そのことが今回の手術をより困難にさせてしまいました。しこりを取って調べたら肥満細胞腫、…で、どこからとったやつやねん(-_-;) 5個のしこりが全部そうなのか、その中の1つがそうなのか、それがどこから取ったやつなのか、先生は分からなくしてしまったようです。
挙句の果てには、再手術するわけでもなく、具合が悪くなったら連れてきてと言われました。
広島の病院へかわり、良い先生に出会えて、結局、取り除いたしこり近辺の細胞も検査したけど分からず、よって大手術となりました。らんさんは気をつけてあげてください。かるびはお腹をよーーっく押さえないと分からないくらいの小さな米粒大のしこりでした。
Posted by karubi at 2008年02月12日 17:47