2008年02月21日

バッチフラワーレメディ レスキュー

2008.02.21.jpg

かるびが肥満細胞腫になったとき、
メル子のママがこれを送ってくれた。
恐怖やパニックなど、精神的なストレスに効果があり
かるびが病院へかかるときに興奮しないようにということだった。
…けど、かるびより私が飲んでいる(笑)

悲しくて息ができない。苦しくて何も見えない。
真っ暗な海をあえぐようにさまよう感じ。
そんな日々を和らげてくれた。
今ではあまり飲まなくても大丈夫になったけど、とても助かった。


2008.02.21-02.jpg

一緒に仕事をしている博士から自家製無農薬の大根をもらったので
葉っぱをザクザクっと切ってレンジで乾燥させた。
かるびが退院して帰ってきたとき、ご飯に入れてやるんだ。
「ちぇ、葉っぱかい!!」って変な顔するかな。

コンブや干ししいたけなどを粉末にするミルサーを買おうと思う。
フープロだとあまり細かくならないので。
かるびが帰ってくるまでに色々とやっておかなきゃ。

泣いてばかりのヘナチョコから、頑張るママやんになるんだ。

病気のページ」を更新しました。

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レスキューのレメディーね
アタシもメルの時横取りしてお世話になりました〜(笑)
数滴でおちつくんだもんね。自然の力って不思議やね。
ヨーロッパでは病院で普通に使われてるんだもん、きっとかるびちゃんの力になってくれると信じてるよ!
Posted by メル子のママ at 2008年02月21日 23:11
★メル子のママ★
パニックによるショックというか
精神的なことで息がうまくできなくなるなんて
胃が痛かったり吐いたりはあるけど、
呼吸ができないんだ。
今から思うと過呼吸だったのかも。
数滴ほど口に入れてしばらくすると落ち着くね。不思議だわ〜。
退院したらこれから通院が始まるので
このレメディのお世話になるよ。ありがとうね。
Posted by karubi at 2008年02月22日 08:26