2008年03月12日

かるびとの時間

仕事を終えて帰ると、リビングの窓からかるびがのぞいている。
大あくびをしているので、どうやらさっきまで寝ていたようだ。

カラーをつけてかるびとの散歩
急な坂道を登れば広く広く伸びる大学のグランド
その向こうに黄砂で煙って眩しくない太陽が海に沈んでいく。

私より身体半分先に歩くかるびのクセ
まるで「ついてきなさいよ。」と言っているようだ。
まだまだつぼみの桜並木を笑顔で歩くと
かるびがいてくれる幸せを、ありがたいと思った。

かるび、愛しているよ。

ニックネーム karubi at 23:22| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント