2008年03月25日

いつも

たいしたことないと思いながら病院へかかると
かるびはとんでもなく大変な病気になっていた。
アカラスにしたって、今回の病気にしたって
「なんだろな〜〜〜」くらいな感じで病院へ行って
その検査結果にボーゼンとするのだ。

だから今回は「たぶん皮膚炎」という思いと
そんなに気楽に考えていたらしっぺ返しがくるぞという思いがあって
そして今のかるびには「たぶん大丈夫」という言葉はないから
先々週と同じように早起きして病院へ行った。

やはり皮膚炎だった(笑)
先生が「ここまで何時間かかるの?」と聞かれるので
「1時間ちょっとです。」と言うと「ごめんね〜〜」と謝られた。
先生が好きで通っているのに謝らないでくださーい(笑)

前回の検査した部分の抜糸と目薬、そして抗がん剤を貰った。
抗がん剤は4日飲んで3日休み、また4日飲んで3日休み
4月12日には肝臓の検査をする。
メルちゃんは抗がん剤を4種類飲んでいたけど
かるびに出されたものは1錠だけ。
薬も処方方法も先生によってずいぶんと違うんだなあと思った。

かるびの体重、19.6kg 先生はこれくらいでいいでしょうと言われた。
ってことは、これ以上太らせるなってことか〜〜。
トレーナーからも、かるびの骨格からベスト体重は20kgと言われてたので
見る人が見るとその犬のベストな体重が分かるみたいだ。へーー。
少しずつご飯の量を減らしてみよう。

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また勝手に自動変換しとるし。
(ーー;)
あのですねぇ、
メルは確かに4種類飲んでたけど抗がん剤はプレドニゾロンだけ。
あとは肝臓保護のグリチオールと坑ヒスタミン剤のレスタミンと胃薬のガスポートでっす!
あーゆーあんだすたんど?

メルも治療中にポチを見つけては何度も病院に走ったよ。
不安を抱えているよりずっと良いじゃん!!
Posted by メル子のママ at 2008年03月26日 21:56
☆メル子のまま
そーそー、そーゆーとったね(笑)
抗がん剤はメルちゃんも1錠だったねー。
(…と今頃再確認してたりして)
でもかるびは肝臓保護とか胃薬なくて1日1錠の抗がん剤だけ。
ケリーちゃんのときとは全然ちがうし
先生の考え方や固体差、薬の違いもあるのかな。

今は不安で過ごすより安心したくて病院へ走ってる。
先生にもそう言ったら
○○家には「たぶん大丈夫」という言葉は皆無だね〜って笑われたよ。
だからこっちも安心だって言われた。
「このしこりはいつできた?」
「昨日の朝にはなかったから晩です。」
タイムリーにいえる飼い主って珍しいって(爆)
Posted by karubi at 2008年03月28日 08:36
そのトレーナーを着た人・・・ではなくって、トレーナーさんに、あたしのベスト体重聞いといて!
Posted by azuki at 2008年03月30日 15:13
★azu菌ちゃん
そーねー、年齢にもよるみたいよ。
ベスト体重。
まーそれなりの年齢だと、それなりがベスト体重よ。
今更どーこーできんでしょうがぁぁ
Posted by karubi at 2008年03月31日 18:42