2008年04月23日

検査結果

昨日、びゅ〜〜んっと高速に乗って先生のとこへ行って来ました。

過激派なかるびが散歩に行かないって??
そしてお腹にはぷっくりと水泡っぽいのがどんどん大きくなるし
内臓に転移したのか!!と、土曜日の晩から眠れずにいました。
眠れずに、昼間寝てた気もするけど・・・

見た目、水泡のようだと思ったけど、
先生に注射針を刺されたときには液がなかなか採取されず
それでもほんのちょびっとだけ取れたので検査してもらいました。
それから熱が出てるので白血球などの血液検査も。

しばらく廊下で他の犬に喧嘩を売りながら@かるびが
不安な気持ちで待っていると、
診察室から先生が「心配ないよー」と言ってくださいました。
水泡は炎症によるもので、熱もご飯を食べられれば大丈夫とのこと。

よかったーーーー。。。と思ったんだけど、なんで熱??
不安なまま、でも先生が心配ないと言われたのでとりあえずいいのか?
耳を触って熱いと熱があるんだそうな。

夜はかるびの耳をサワサワしながら眠りました。
朝、なんか下がった気がするような気がする…ってややこしい?

思いつめた気持ちがいっきにとけて、ヘナヘナとなりましたー。
ああ、よかった。肥満細胞腫の再発じゃなくて;;

ニックネーム karubi at 12:20| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何ともなくて、ほんとに安心したよ!
良かった・・・

ちょっとの事でも、敏感になってしまう気持ちは
よく分るよ〜〜
エマも、変な咳をしたら、ビクッとするよ!
随分前に、気管が狭くなる病気をしたからね・・・

でも、何ともなくてほんまに良かったね!
Posted by エマまま at 2008年04月28日 20:50
★エマまま
いつもありがとう〜。
先生に診てもらうとき、
「これはあんまりドキドキしなくていいよ。」とか
「この人は何があってもご飯食べるから」とか
先生の言葉がとてもおかしくてほっとするよ。
エマちゃんも同じ先生よね。

今は神経質すぎてちょうどいいと思ってるから
何があってもびゅ〜んっと飛んでいきます。
先生やスタッフの方たちに笑われてるかも〜
Posted by karubi at 2008年04月29日 09:59