2008年04月25日

手術の痕

2008.04.25.jpg

2月9日に手術をしてから2ヶ月半、
なんだかんだとありながらも、治療は順調にすすんでいる。

毎日、全身をチェックするとき、いつもいつも思うことがある。
こんな大変な手術をしてくださった先生方
一緒に見守ってくれた友達
そしてよく頑張ったかるび

体内の糸は徐々に溶けはじめ、皮膚のつっぱりはなくなっている。
前足の付け根からお尻まで、ばっさりと切られた傷痕
こんなに頑張ったんだから元気にならなきゃね。

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいねぇ

バンバン?切って、縫い合わせてってのが
毛並みから見て取れるよ。

よくがんばった!!えらいぞ!
かるびちゃん!!

Karubiさんも!!Clap
Posted by あるべる at 2008年04月28日 18:11
こんなに大きな傷だったなんて、、、。。
かるびちゃんどんなに痛かっただろう、Karubiちゃんもどんなに辛かっただろう、、と
傷跡を見ただけで泣いてます。。。

あー
アカンアカン!
笑顔で会おうねっ!!!

Posted by メル子のママ at 2008年04月28日 19:20
★あるべるちゃん
前の病院で肥満細胞腫がどこだったかわからなくしてしまって
結局、マージンを確保するために
こんなことになってしまったよ。
私がもっとしっかりしていれば
最初からいい病院にかかって手術も小さくてすんだはず。
かるびにはほんと申し訳ないって気持ちがいっぱい。
でもそばにいてくれる。それがうれしいこの頃です。
Posted by karubi at 2008年04月29日 09:51
★メル子のママ
手術の説明を受けた時は、
やっぱこうなるよなーって思ったけど
先生が手術に関してはとても自信を持っておられて
そして安心してお願いすることができたよ。
ただねー。ただ、半身を筋肉まで取り除くって言われたときは
さすがに辛かった。
もっと太らせておけばよかったーとも思った。
1月2月3月 この3か月は一生忘れない。

今は再発もなく順調で、ハードルを1つずつクリアしていくよ。
5月に会おうね。
Posted by karubi at 2008年04月29日 09:55