2008年09月17日

良い先生

夜遅くにお母さんから「良い先生に診てもらえた」と電話があった。

シルクは4個あったしこりがあって受診したけど
それ以上に先生に見つけてもらった4個、
合計8個のしこりを検査してもらったようだ。
検査結果は機関に出すので1週間後くらいになるが
なんとなく声の明るさから、院長先生マジックにかかったなと思った。

この病院を紹介してもらって何度も助けられた私なので
今度は私が助ける番と思っている。
院長先生にかかると、どんなに辛いときでも笑顔が出るもの。

愛犬にしこりができて、私のように必至に治療する人
自然体ですべてを受け入れる人
犬のことを考えて、悩む人
それぞれにあると思うけど
これを人間のわが子に当てはめたらどうだろう。

何もせずに自然体で受け入れられるのだろうか?

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント