2008年11月28日

かるびの検査結果

2008.11.28.jpg

もしかしたら木曜日に結果が出るかもと、
落ち着かない1日を過ごしたけど病院からの電話はなかった。
だったら今日は必ずあるはずと朝からソワソワして
やはり仕事も何もかもがうわの空で手に付かない。
お昼休みにあるかな?とケータイを見ていても
かかってきたのは、あんまり連絡のなかった友達だったりして…

お昼休みには連絡がなかった。
午後5時になってもなかった。
6時、7時、8時、ずっと待ち続けているのにない。
院長先生は明日は勉強会でお留守だから結果は週明けになるのかな?と
そう諦めていた夜の9時過ぎに電話が鳴った。

「遅くにすみません。今、お話してもいいですか?」

お話してもいいですか?ってことは、覚悟しろってこと??
瞬間、そう察した。
「実は…ですね。かるびちゃんのしこりは…」

ああ、次は「肥満細胞腫で…」と続くんだ。きっと。

私は先生の話す言葉の先を読んだ。


「かるびちゃんのしこりは、しこりではなかったんです。」

えっ?

「腫瘍というより…」

なんですか。腫瘍よりもっとやっかいなもんなんですか???
とますます先走る私。


先生の言葉はその先からにごっていく。




「腫瘍というより、人間でいうと…  




 タコ ってとこでしょうか。」




「はぁ〜? タコ?」と叫ぶ私の頭は、
真っ赤なタコがスミを吐きながら飛び交っていた。

ともかく、ペンタコのようなもので心配はないそうだ。


その言葉を聞くと全身の力が抜けた。

「かるたん。誰にお手紙書いとったんよ。」
ソファーで眠っているかるびを羽交い絞めした。

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

夢をみた

暖かな陽が差し込むリビングに座って私はかるびを撫でていた。
手には鶏のササミを茹でたものをもって、
目を閉じているかるびを撫で続けていた。

かるびは時々硬直して目をあける。

「まだ、逝かないで。」とゆさぶると、
ハっとしたように気がついて戻ってきてくれた。
「ササミをたべようね。」口に持っていくと美味しそうに食べる。

かるび。まだ逝かないでね。そう声をかけると
私が撫でていたのはかるびではなく、
3年前に2日だけ保護した柴犬のこまめだった。

こまめはヨタヨタと立ち上がり、
部屋をくるくるまわって消えていった。


こまめ。さよならを言いに来てくれたのかな。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

肥満細胞腫からのスタート

2008.11.26.jpg

先生は「この子は肥満細胞腫からスタートだったから。」と言われた。
その言葉がグルグルと頭の中をめぐってしまう。

パッドにできたら、
それを取り除いてもマージンが確保されるわけもなく
断脚という言葉が浮かぶ。
だけどそれを声に出すと現実になるようで、心でかき消した。

結果がわかるまで、何も考えないでおこう。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

しこり

2008.11.22.jpg

かるびの左前足のパッドに小豆大のしこりができた。
肥満細胞腫の手術を受けてから
毎日しっぽの先から指の間まで撫でながらチェックしていたのに
順調に回復してくれるのに比例して私のチェックが怠慢になって
朝晩が1日おきになり、1週間ごとになって、
気がついたらしこりができていた。

かるび、ごめんね。かあしゃんは口だけで心配してたね。

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

アレルギーについて

以前、書いたけど、
かるびは大豆アレルギーだった。
納豆や豆腐、おからなどを食べさせるとテキメンに身体を掻きだし
そして目の周りの毛がうっすらと抜けてしまう。
べっぴんさんが台無しだった。

痛いのも辛いけど、痒がるのを見るのもかなり辛いものだ。
カイカイ、カイカイ、もいっちょカイカイ
そのたびに、何が悪いんかねーっとかるびを撫でてやる。

大豆製品をきっぱりやめてから随分と良くなったけど
まだ少々何かに反応している模様。
なので、とことん調べてみることにして分かったのは

鶏のささみ以外の部分
ご飯
乳製品

なんだよー。お手頃価格なものがダメじゃんかよぅ〜。

なので、今は、炭水化物をさつまいもベースにして
たんぱく質はお馬さんやラムさん、魚さんになっております。

あぁ、母親ともども手がかかることで@夫のつぶやき
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

そろそろ

1^2.jpg

来年のカレンダー制作にとりかかろっかなって遅すぎ??
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

一日中

2008.10.16-01.jpg


2008.10.16-02.jpg


私が家にいても、相手をしてくれず、
一日中寝てました。

こんなもんなんかな…
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

みみちゃんちへ行きました。

ルーシュさんのロールケーキを持って
お願いしていたハムを取りにみみ家に行った。
みんとちゃんやもなちゃんも来てくれて
美味しいコーヒーをいただきながらこのケーキを食べた。

みんとままが「美味しい〜。このケーキどこの?」と聞くので
「商工センター先の中小企業学校近く。」と話たら
みみの母さんがみみの父さんに向って
「ね〜、あの辺りに公園があったよね。」と話しかけると
みみの父さんが
「もうない。」と言った。

「あの公園、もう無くなったんじゃね〜。」@みみの母さん
「みみちゃん、ケーキはもうない。」@みみの父さん…

不思議な夫婦だなあ〜。全然違う内容で会話が成り立っている(笑)


そして陶芸のことがテレビでやっていて
小さな窯に人が入っているのを見て
「外から閉じ込められると怖いよね〜。」と言うと
みみの母さんが
「前にあったじゃろ。人を殺して窯で焼いた事件。」
あったような〜、覚えてないような〜〜
みんとままは「私は生まれてないような〜。」と言ってたけど。

「こんな窯で焼かれるとボーンチャイナかね。」とみんとまま。
「焼かれるなんてコワー。」と話してたら

隣でテレビを見ていたみみの父さんが

「なんとええ色に焼けとる。」と言った。


だめ、もうだめ。我慢してたけどツボにハマって笑い転げ〜。

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

早いもので、もう10月

暑い暑いといっていた季節は、
いつの間にか過ぎていてもう10月。
朝晩のかるびとの散歩は、
上着を1枚羽織らなくてはならないほどに寒くなった。

かるびも暑かった頃に比べると散歩も随分と楽なようで
急な坂道も私をひっぱってグングンと登って行く。
この力強さがとてもうれしい。

ピアーズブレッドのメグちゃんが12歳でお空に上ってしまった。
散歩のときにちゃんとうんちとシーをしてから
その場に倒れて秋空に駆け上がったそうだ。
さっきまで元気で散歩に送り出したのにと
飼い主さんの悲しみを思うと心がえぐられるほど辛い。

かるびは10歳、あと何年私のそばにいてくれるだろうか。
そして今歩いている道を、いつまでひっぱっていてくれるだろうか。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

ソックスのように

2008.09.26.jpg

あっちむて〜〜ほい♪ のゲームをしようと思ったら
頑固なほどに無視をするかるび。
そしてしつこくすると、

突然、顔面に頭突きが飛んできます。

あなたもかるびと「あっちむいてホイ」をしてみませんか?
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

動物愛護週間

多くの人たちに関心を持ってもらえるようにと
期間を設けて作られた愛護週間。
この間の日曜日、スーパーへ買い物に行った際
保健所に収容されている犬や猫の写真展が開かれていた。

1枚ずつ写真の中の瞳を見て歩くと、ほとんどが首輪をつけていた。
ここに連れてきた飼い主を待っているんだろうな。

今はかるびのことで精一杯な私だけど、
いつか何らかの形でかかわっていきたいと思う。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

みんちゃんちへ行きました。

2008.09.20.jpg

みんとままが金曜日しか販売していない越智のパンを買ってくれたので
土曜日の今日、取りに行った。
ついでにシルクのお礼と抜糸をかねてあさの先生のところへ。

予約システムが導入されても待つわ待つわ。
落ち着きのないかるびと、隣には良い子の黒ラブがいて
知らないおばあさんから「あんたはできが悪いな」と言われた。
この前は突然にハーフチョークを掴まれて「これがいけん」と怒鳴られ
犬はいうことを聞かんかったら絞まるチョークで吊るすんだと指導され
かるびは先生や診察室より待合室が怖いかも(笑)

待つこと約1時間。診察5分。
院長先生に指で( ̄▽ ̄)b グッ!され、
「じゃあまたよろしく…」と言いかけられ
「ああ、よろしくじゃなくて、縁が無いほうがいいね。」と直された。
順調にいってくれれば今度は3月に健康診断をしよう。
それまで病院に縁がないといいね。

イマージュに寄ってケーキを買い、みんとままんちへGO
久しぶりにみんなで大笑いをした。
笑いのネタをいーーーっぱい提供していただいたので
後日「かるびの日記」にアップします〜。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

チキンラーメン

2008.09.19-01.jpg

チキンラーメンを2個買って、
サッカーボールをしてゲットしたヒヨコちゃんです。


2008.09.19-02.jpg

すかさずかるびがやってきて、
ヒヨコちゃんは破ヨコちゃんになりました。


2008.09.19-03.jpg

「その時は必死だった。」と犯人。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

良い先生

夜遅くにお母さんから「良い先生に診てもらえた」と電話があった。

シルクは4個あったしこりがあって受診したけど
それ以上に先生に見つけてもらった4個、
合計8個のしこりを検査してもらったようだ。
検査結果は機関に出すので1週間後くらいになるが
なんとなく声の明るさから、院長先生マジックにかかったなと思った。

この病院を紹介してもらって何度も助けられた私なので
今度は私が助ける番と思っている。
院長先生にかかると、どんなに辛いときでも笑顔が出るもの。

愛犬にしこりができて、私のように必至に治療する人
自然体ですべてを受け入れる人
犬のことを考えて、悩む人
それぞれにあると思うけど
これを人間のわが子に当てはめたらどうだろう。

何もせずに自然体で受け入れられるのだろうか?
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

今度はシルク

2008.09.17-01.jpg

かるびのお里は今年に入ってから急に寂しくなった。
2月に母親のカンナが、今月に入ってから祖母のメイが
あっというまに逝ってしまい、
今はかるびと同じ歳のフラットのシルクだけ。

そのシルクに4個のしこりを見つけたお母さんから
病院で診て貰っても「様子を見ましょう」と
言うだけだからと相談の電話が入った。
かるびの時もコニィの時も、そしてシルクも様子見。
コニィは様子を見ていて取り返しのつかないことになった。
本やネットにはしこりを見つけたらすぐ獣医師に…と書いてあるのに
獣医師に見せてもこれでは意味が無い。

お母さんはかるびが今かかっている病院を紹介して欲しいと言われるので
朝、9時になってすぐに病院へ電話をして、
スタッフの方に詳細を話して先生に診ていただけるようお願いをし
明日の11時に受診が決まった。

かるび。シルクのこと、一緒に祈ろうね。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

ついてない朝

2008.09.11-02.jpg

朝、かるびのう○ちをトイレで流そうとしたら詰まってしまった。
このクソ(笑)忙しいときに詰まらせるなよ!!と思って
何度も何度も水を流すんだけど、
とーとー完全に流れなくなってしまった。

仕方がないのでそのままにして、朝の準備に取り掛かったら
食洗器からワイングラスを出そうとして割ってしまった。
も〜〜〜、なんで壊れるかな!!

帰りにペコペコを買って帰らんといけんね。
そう話ながらバタバタと靴を履いて出かけようとしたら
夫は「ぎょわぁぁ〜〜〜」っと大声をあげながら
いったん履いた靴を脱いで放り投げた。

中には団子虫が丸くなって入っていた。

今日一日、無事に過ごせるのでしょうか?
ニックネーム karubi at 10:24| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

我が家の朝

2008.09.10-02.jpg

あわただしい朝、
家中を走り回って出勤の準備をする私たちに付き合って
かるびも一生懸命に走り回る(笑)

あ〜、今日もいちょがちいね。大変だ大変だ。

毎朝、このイベントに参加しないと一日が始まらないかるびなのでした〜。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

秋刀魚

スーパーの魚売場にたくさんの秋刀魚が並んでいた。
1匹200円。
今日のかるびご飯は秋刀魚にしよう。

次にお肉のコーナーへ行ったら
砂肝とレバーを見て、
あ、今日のかるびご飯は砂肝とレバー丼にしよっかな。

豚肉のところへ行くと、モモ肉の切り落としが安くある。
あ、今日のかるびご飯は豚肉炒飯でもいいかも。

レジに行って、結局、秋刀魚や砂肝、レバー、豚肉を買ったわけで
夫がその横で「今晩は何にするの?」と聞いた。
う〜〜ん。面倒くさいなあ。お惣菜買って帰る?
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

様子をみましょう

私がこの住宅地に来た頃、
いつも窓から見えたのはグングン引っ張るイエローラブの姿だった。
雨の日も風の日も雪の降る日もうれしそうに尻尾を振りながら
飼い主がヨレヨレになるくらい引っ張って歩いていた。
名前はコニィ、かるびの2歳上のおじさん。

かるびの母親カンナが今年になってすぐに逝ってしまい
今週になっておばあちゃんのメイちゃんも
後を追うように息をひきとってしまった。
16歳と4か月、
みんなに大往生だと言われるけど、ずっとずっと元気でいて欲しかった。

コニィには随分前からしこりがあって
病院へかかっていても先生は「様子をみましょう。」と言うだけだった。
そして様子を見た結果が悪性のもの。

もっと早く検査していたら。
もっと早く手術していたら元気に過ごせたかも。
そう思うとやりきれない。

様子を見ましょう。先生はなぜこう言われるのかな。
飼い主の苦しいほどの心配はそのまま続くし、
その結果はばくちのようなもの。
自分の手に負えないのなら他の病院を紹介してくれればいいのに。

かるびの術後、心配して立ち寄ってくれたコニィ
あんなに元気でいたずらっ子だったのに
いつの間にか体毛はイエローからホワイトになっていた。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

agora

『agora』

以前、パン屋さんをされていた『MAGARA』さんが
このたびお店をオープンされることとなり
お店の名前が『agora〜アゴラ〜』
ネットで調べてみるとギリシャ語で広場という意味だそうだ。

多くの人たちで集う美味しい広場になって欲しいと思う。

昨日メールを送ったら、さっそく返信していただいた。
その中には今までの思いが綴ってあって
いろ〜〜〜んなことを考えながら歩んで来られたんだと分かる。

『MAGARA』さんのパンが大好きで
いつもいつもお店に突撃してパンを略奪?(笑)してたけど
能天気にパンを食べる私の幸せって
作り手の努力の上に成り立っていたんだなあ〜と気づかされた。

オーナーさんは私の好きな大阪のお店
「フールドアッシュ」「シュクレクール」のオーナーシェフと
一緒に働いておられた仲間だそうです。
へ〜〜〜、へえぇええ〜〜〜〜〜。すごい感動。

『agora』のパンはまだオープンしていないので
「フールドアッシュ」の画像をば(笑)

2008.08.12-01.jpg
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする