2009年02月04日

鬼は外

昨日は全国的に節分だったようで@当たり前か〜
小さな子がいる近所のおうちでは
あっちこっちで賑やかな笑い声が聞こえていた。

我が家といえばかるびが大豆アレルギーなので豆まきはなし。
買い物に行く時間がなかったので太巻きもなし。
作る気力もなし。の3なし状態だったので普通の夜を過ごした。

そして今朝、いつもどおりに散歩をしようとしたら
ドドド〜〜〜っとかるび突進
道に落ちているものをひたすら食べる…
「うっへ〜〜、オヤツが落ちてるや〜っ」てな感じ?

ひっぱって止める間もなく食らい尽くしてしまい、
何を食べたんだろう?と見ると、昨日まいた豆だった。

あ〜あ、知らんよ、カイカイになっても。

ニックネーム karubi at 00:00| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

レンコン

01.jpg

以前、レンコンのパンのことで盛り上がり、
@こぶたちゃんがレンコンを持て余すと言っていたから
くれ〜〜っと大阪方面へ向かって叫んだら、声が届いたみたい(笑)
いっぱいいーーっぱい送ってくれました。

…が、、、、、ぢつは、これにはちょっとワケがありまして…

レンコンを使ってパンを焼くと言っちゃったんですよねー、私。


02.jpg

…で、嘘をつくわけにはいかず、
買ってきたバターロールにレンコンステーキとベーコンをはさんで
さらにトーストでちょびっと焼きました。
レンコンを使ってパンを焼く。ほら〜ちゃんと作ったでしょう?


03.jpg

レンコンは大好きでよく買うんだけど、なかなか高くてね。
今回もいーっぱい送ってもらったのに、もう全部食べた〜(笑)
ベーコンと一緒に炒めてレンコンステーキでしょう〜
筑前煮でしょう〜
レンコンサラダでしょう〜
ハンバーグの種をはさんで、レンコンバーグでしょう〜

シャリシャリとおいしい口当たりが美味しかったです。

タケノコとレンコン、好きなんよ〜。とっても。
@こぶたちゃん、いつもありがとう。すっげー美味しかったよ。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

2009.02.02-01.jpg

朝、庭に咲いていたからと博士から菜の花を貰った。
ついでに宿題もいっぱい貰った…顔(なに〜)

1年前の今日、かるびがあさの先生に診てもらった日だ。
ヤマダ電機の駐車場でナナままさんと会った時
張りつめていた気持ちがいっきにあふれて泣き出してしまった。
庭を掃いていた知らないおばあさんから
「何かあったんかね。お茶を飲めばよくなるよ。」と声をかけてもらったのを覚えている。

あれから1年なんだ。そう思うと胸がキュンっと切なくなった。


2009.02.02-02.jpg

駐車場で車を洗っているパパやんが気になるかるび。


2009.02.02-03.jpg

相手をしてくれないと部屋を1周して〜〜


2009.02.02-04.jpg

また外にいるパパやんを見つめます。
あのぉ〜、ママやんもいるんですけど…と言ったら


2009.02.02-05.jpg

えっ?って顔をした。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

映画「シャッフル」

1日は映画の日、1人1000円で観ることができる。
なので、別段興味もなかった「シャッフル」を観ることになった。
安いというだけで観なきゃソンっていう感覚は、結局無駄金使ってるんだよね(笑)

先週観たレボリューショナリーロードにしても
今回のシャッフルにしても、なんだか不完全燃焼。
サンドラ・ブロックは、「イルマーレ」でも似たような存在だったなあ(爆)

午後からは2人と1匹で長い長い散歩にでかけた。
途中、かるびと夫だけの秘密の道も教えてもらった。
私との散歩コースはほとんど決まっているけど
夫はかるびをいろんなところへ連れて行くようだ。

「ママやん、ここ知らんでしょう〜。」と自慢げに私を振り向きながら歩くかるび。
知らんよ。教えてくれてありがとう。

幸せで幸せで心がいっぱいになった午後。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

アンチトピー

かるびのシャンプーに欠かせないのが「アンチトピー」
シャンプー後のリンスとして使っているけど保湿効果もあっていい感じだ。
ラハイナでこの製品を知り、私たち人間もそれからずっと愛用している。

1本1575円。
送料や支払手数料などを考えるともう1本買えそうな金額になるので
なんとかならないかなーっとネットで探したら

http://item.rakuten.co.jp/sinyakudo/10000460/

1本1418円で、3000円以上は手数料無料、5000円以上だと送料タダってのを見つけた。
4本注文して、それが今日届いた。

今日、届いたので、さっそくかるびを1ヶ月半ぶりにシャンプ〜。
サラッサラのフワッフワ〜〜が出来上がり。
ぎゅ〜〜っと抱きしめるといい香りがする。

かるび、大好きだよ。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

にゅーよーくたいむず

ニューヨークタイムズから取材

すげーーー。すげーーーーー。
誰が英語で対応するんだろう〜〜〜??っと思ってたら
とっても上手な日本語で質問された。

だよな〜、ここは日本。
日本での取材なら日本語を話すのが礼儀。


関西テレビから依頼のあった収録が終わった。
バリバリ関西弁だった。
なんでだよ〜。関西人ってどこへ行っても関西弁じゃんか〜(笑)
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

犬は犬

私が植物を「この子」と言ったことが発端だった。
彼女はこのことがとても違和感というか、たぶん不快に感じるみたい。

私はかるびのこと、単なる「犬」とは呼べない。
友達のことも、単なる「人」とは言えない。
そして病院の先生からかるびのこと「この子はね。」と言われたとき
すごーっくステキな響きに思えた。

これが否定された気がした。
どうして大切な思いを「この子」という表現で伝えたらいけないんだろう。
それがなぜ不快なんだろう。

犬とか猫とか人間とか、文字の上ではそうだけど、
一度愛したなら、私の中では文字だけのものではなくなる。
それが決してかるびを擬人化しているというのではなく、
命の尊さというか、大切さからくる「この子」なんだ。

かるびは犬。確かに犬。他の人から見れば単なる犬。
でも私には言い表せないほどの大切さがある。

仕事で行き詰ったとき、一緒に歩いてくれたかるび
泣きながら話すとまじめな顔をして聴いてくれた。
そんなかるびを「この犬」とは呼べない。

人はそれぞれ。犬がペットだと言う人も多くいる。
でも人はそれぞれ。犬を友達だという人もいるだろう。
それはそれで非難すべきではないと思う。

彼女のブログを荒らすようで、
この件に関してはこれ以上のコメントはしない。
ただ人が違えば考え方も違う。そのことを知っていて欲しい。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

今度は腰

去年の年末から目の具合がイマイチなのに
今度は腰にキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!! って2chじゃねえか(笑)

ぎっくり腰ではなさそうなんだけど
掃除機とか下の物を取る時にはちょっとしんどい。
…で、温シップを買った。
色々な種類があって、安くて多く入ってるのを買ったんだけど

これがねーーー。
これをはがすとき、すげーーー痛い!!

腰が痛くて、はがすときにも痛くて…
なんじゃらほいな日々を過ごしております。


ニックネーム karubi at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

おまんじゅう

おまんじゅうを1つ貰ったのでテーブルの上に置いておいた。
なにげにポンとテーブルに置いたのは覚えている。

…で、お風呂から上がったときにはなくなっていた。

夫に「食べた〜?」っと聞くと知らないという。
もしかしてかるびが食べたんじゃあ??…っと言いかけたとき

引き出しや冷蔵庫やレンジやトースターや
挙句の果てに炊飯器のふたを開けて探すやつがいる。

かるびよりアタシのボケを疑うのね、こいつは…
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

1年前の今日

かるびが1年以上は生きられないと宣告された日。
泣いて泣いて泣き続けて気が狂いそうになった。

手を伸ばせば温かな身体、
ふわふわな毛、
ブンブンと尻尾を振るかるびが1年以内にいなくなる、
そう思ったら息ができないほど苦しくなった。

あれから1年経った今、
色々なことを乗り越えてくれたかるびと笑顔の私がいる。

ありがとう。
ニックネーム karubi at 00:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする